the magazine for startups

ヨムリエ

ジャンルに富んだイベント。 その中身はどうやって決めているの?

施設で開催するイベントは、いろんなジャンルに富んでいます。例えば資金調達セミナー、WEBマーケティング講座にパラレルキャリア入門などなど、挙げたらきりがありません。しかし、どのイベントにも共通していることがあります。

それは“起業に役立つ内容”ということ。

今回は、イベントの中身はどうやって決めているかをお伝えします!

このイベント、通るor通らない?
それは承認会議で決まります!

イベントの企画・運営は、コミュニティーマネージャー(以下略:CM)が担当しています。

日々会員さんの役立つ情報を追うCMが、こんなイベントやりたい!と練りに練った案を発表する場が、ツクリエ社内のイベント承認会議です。

この会議には、基本的にCMチーム全員参加。さらに承認権限者(施設全体責任者など)と他チームも参加するケースがあるのでけっこう大人数かも!?

とはいえ、参加者はツクリエのスタッフだけなので、基本的には和気あいあいとしつつもいいイベントにするために本音の意見が飛び交います。

すべては起業家のために。個人の情熱と客観的視点を

会議の流れは、イベントを立案したCMがその内容を発表することから始まります。

開催日時・タイトル・講師・イベント内容などをまとめた申請書を元にプレゼンスタート。起業のトレンドやイベントの魅力、狙いなどを説明していきます。

発表後は、承認権限者やCMチームからフィードバックをもらいます。イベントをするにあたり改善点があれば指摘され、同時にブラッシュアップのヒントやアドバイスをもらいます。

以上が、イベント承認会議のレポートでした。

トレンドの変化が目まぐるしいスタートアップ業界。そのイベント内容を決める承認会議は、ツクリエの起業トレンド最前線といっても過言じゃありません。

「最近よく聞くスタートアップ用語を知りたい!」

「マーケティングの基礎が知りたい!」

「サクッと学べるInstagram活用術が知りたい!」

このようにやってほしいイベントがあれば、ぜひぜひCMにお声がけください。

ARCHIVE