the magazine for startups

ヨムリエ

あいさつから生まれるマッチングの可能性。 何気ない雑談がご縁を生みます!

会話のきっかけは挨拶から生まれるもの。おはようございます。こんにちは。
そんな挨拶から雑談が始まり、マッチングのチャンスに巡り合うことも多々!

例えば、会員さんがこんなことを話してくれたら・・・。

「今度、こんなサービスを始めようと思うんだ」

「医師とのコネクションがなくて困ってる・・・」

「いまこんなことをやっているんですよ」

こんな何気ない会話から、スタッフのアンテナがピピピッと反応。

「あの人とあの人、協力し合えるかも!?」

「あの会員さんの事業、研修系サービスだったはず。もしかするとお客さんになれるかも!」

このようなマッチングの可能性をキャッチしたスタッフは、ヒアリングへと動き出します。

施設にはいろんな起業家さんがいる。
だから、“つながり”の可能性も広がる!

会員さんとの会話からは、いろんな情報を得られます。

例えば、医師とのコネクションを探しているAさん。そして医療関係者のマッチングアプリを運営しているBさん。このお二人をご紹介すれば、新しいビジネスチャンスが生まれるかもしれない。そんなご縁を感じたスタッフは、こっそりとヒアリングを始めます。

AさんとBさんからお話しを聞き、情報をまとめ、精査。どちらも紹介をご希望されたら、スタッフがお二人の間を取り持ち、会員さん同士をつなげていきます。

ちょっと一息入れたいとき、コーヒーブレイクがしたいとき、息抜きに誰かと話したいとき、ぜひスタッフに話しかけてください!

何気ない雑談がきっかけで「将来的なビジネスパートナーが見つかった!」という巡り合いが、生まれるかもしれません。

ARCHIVE